Black Peaks

見上げても黒い頂上はいつも見えない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

男同士の休日は。

20170610_BP01.jpg
X-M1, XF10-24mm
時間が空いていた3号を捕まえて付き合わせましたよ、男同士2人の休日(笑)
まずはちょっとご無沙汰していたお墓に掃除も兼ねてお参り。


20170610_BP02.jpg
X-M1, XF10-24mm
そして今日のメイーンエベントォー!三日月山登山!
登山というにはおこがましいのですが、今年の目標が最低でも月に1度は三日月山に登ること。
そこまで高い山でもなく登ってちょっと休憩して下っても1時間半ぐらいで済むので強度のウォーキングぐらいのイメージで体調管理にもいいかなと思っていたのです。
が、年末年始の体調不良に春の仕事のバタバタでようやく今年初。


20170610_BP03.jpg
X-M1, XF10-24mm
途中の分かれ道で『緩い道だけど1,300mやで』『こっちは急やけど400mやで』という看板を見つけ、せっかちなので急な方を選んだら写真のようにマジで急なケモノ道レベルという(笑)
3号はひょいひょいと先に行き距離ができたら僕を待つという、山に誘った親の面目丸つぶれなシチュエーション。


20170610_BP04.jpg
X-M1, XF10-24mm
ゼーゼーハーハーと荒い息でようやく頂上に。
20年とか30年ぶりの三日月山山頂です。


20170610_BP05.jpg
X-M1, XF10-24mm
こちらは粕屋方面。
想像以上にPM2.5でガスってますね。
ほんと隣の国って迷惑ばかり。


20170610_BP06.jpg
X-M1, XF10-24mm
こちらは福岡市内方面。
カメラを向けてもグレーの景色の中でAFが迷うレベル(笑)



20170610_BP07.jpg
X-M1, Nikkor 105mm F2.5
今日はカメラにメインのXF10-24mmを付けて、Nikkor 105mm F2.5とNOKTON classic 35mm F1.4scを持って行ったのですが、ノックラは使わずじまい、Nikkorもこの1枚だけ。
結論、ゼーゼーハーハーとなるような山ではできれば本体に付けた1本で済ませよう!
次からは1本のみにしますよ、重いだけで体力削られる!(笑)


20170610_BP08.jpg
X-M1, XF10-24mm
最後の分かれ道を曲がって来た道とは違う道で下山したところで見つけたイノシシ注意のお知らせ。
登山道はいくつかあるんだから、せめて全部の登山道に掲示してほしいものですな。


20170610_BP09.jpg
X-M1, XF10-24mm
3号、生まれて初めてのバッティングセンターにて。
帰りの車で何の気なしに「バッティングセンター行く?」と聞いたら「行く行く!」と3号が乗ってきてそのままバッティングセンター直行という。
腰もアキレス腱もとーちゃんパンパンやで(笑)



20170610_BP10.jpg
X-M1, XF10-24mm
一番遅い70km/hで、最初は空振りやファールだったけど徐々に当てるようになり、何本かは良いヒット性の当たりを飛ばしておりました。
とーちゃん?とーちゃんは何本かヒットはあったのですが空振りばかりでここでもカッコつける時間はありませんでしたとさ(笑)

久しぶりに3号と男同士で過ごしました。
余り変わってもなく、とはいえ少し大人になった部分も見えて楽しい時間を過ごしました。
あとはやっぱりもう少し自分の体力を戻さないと山道で休憩している間にグループからはぐれて遭難するレベル。
特に男の子は一緒に体を動かすことが多いのでなおさらですな。

関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。