Black Peaks

見上げても黒い頂上はいつも見えない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

魔女との日々は切なくて【コミックス】現代魔女図鑑 / 伊咲 ウタ(著)

現代魔女図鑑: 1 (REXコミックス)

Kindle版の1〜4巻をまとめ買いセールで購入。
久々のコミックス、ドツボ。
泣いた!



人口の数%が魔女の力を持つ世界。地方の小さな街・当摩市にも多くの魔女たちが住んでいる。
ある者は魔術を生業として、またある者は普通の学生として。
そんな魔女たちの恋と日常を綴ったオムニバスストーリー。

アマゾン内容紹介より



普通の人間に溶け込んで生活している魔女(男性の魔女もいる)たちがいる当摩という地方。
魔女ということを別に隠す訳でもなく、迫害されている訳でもなく、ごく普通に生活している。
学生もいれば医師もいる。
大魔女様と呼ばれる魔女もいる。

基本的に1話(たまに2話)で完結のオムニバス。
世界設定は同じ中、当摩市に住む登場人物が代わる代わる主人公になって、それぞれのショートストーリーが展開されていく。
内容は日常生活であったり、心温まるストーリーであったり、高校生の部活がテーマになっていたり、切ないストーリーであったりと全く飽きさせない。

3巻目辺りから、1〜2巻に出てきた登場人物が重要な脇役になっていたりカメオ出演的に出てきたりと物語の構成も非常に良く出来ていて、一度読み終えてもまた読み返したくなる。

絵柄もまた非常に魅力的で、高校生は高校生らしく、幼女は幼女らしく、グラマーな女性はよりグラマーで非常に好き。
今風な感じではあるものの極端にアニメ寄りではないので違和感なく読める。
僕と同世代で花とゆめを読んでいたのなら無問題で入っていけます。

一気に4巻まで読み終わって早くも次が楽しみで楽しみで。
こんなにハマったコミックスは久しぶり。

Twitterでもツイートしたのだけど、この読後感は那州雪絵女史のコミックスを読んだあとのような感じ。(済みません、ツイートの中のお名前をtypoしています。正しくは「那州」雪絵さんですごめんなさい)




不思議な感じで。
でも全然違和感がなくて。
切なくて。
考えさせられて。

現代魔女図鑑とフラワーデストロイヤーシリーズにしろ、月光にしろ、異世界をモチーフにしているから似た感じなんだと言われればそうなんだけど、それだけではない「切なさ」という部分、突き詰めれば人と人の気持ちの交わりだとか、気持ちの受け渡しだとか、そういう非常に繊細で普段はあまり気にしない部分をうまく物語として(しかも短編読切完結の中で!)まとめているところがじわりじわりと琴線に触れてくる。

1編読み終わるとポタポタと涙が流れてしまっていたというね。
これは完結まで(いや、完結してほしくないんだけど!笑)ずっと追いかける!

オススメです、現代魔女図鑑。
魔女たちの生活をちょっとのぞいてみませんか?






現代魔女図鑑: 1 (REXコミックス)現代魔女図鑑: 1 (REXコミックス)
伊咲 ウタ

一迅社
売り上げランキング : 23



現代魔女図鑑: 2 (REXコミックス)現代魔女図鑑: 2 (REXコミックス)
伊咲 ウタ

一迅社
売り上げランキング : 26



現代魔女図鑑: 3 (REXコミックス)現代魔女図鑑: 3 (REXコミックス)
伊咲 ウタ

一迅社
売り上げランキング : 24



現代魔女図鑑: 4 (REXコミックス)現代魔女図鑑: 4 (REXコミックス)
伊咲 ウタ

一迅社
売り上げランキング : 27



フラワー=デストロイヤー (白泉社文庫)フラワー=デストロイヤー (白泉社文庫)
那州 雪絵

白泉社



月光 第1巻 (白泉社文庫 な 3-10)月光 第1巻 (白泉社文庫 な 3-10)
那州 雪絵

白泉社







follow us in feedly
関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。