Black Peaks

見上げても黒い頂上はいつも見えない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

五月雨

「五月雨」での歌の掛け合い。
即興で歌を詠み合うこのスピード感・リアルタイム感と満足感はTwitterならでは。


先日も歌のやり取りを紹介しましたが今回は別の方と五月雨をテーマに。


お相手は@ai_himesamaこと、あいさん。
いつも綺麗な写真をアップされ、それに合わせた俳句や短歌を詠んでらっしゃいます。
以前も歌のやり取りをさせてもらっていたのですが今回は時期的にもぴったりな五月雨ということで。


まずあいさんが短歌をツイート。(例によってハッシュタグ #tanka #jtankaは割愛)
Ai 18:55 Thur 20 May
その指が恋の微熱に火をつける初な心と大人の体と



この女性らしい句に僕が返歌を。
show 18:58 Thur 20 May
こちらへといざなふ我の指つかみ二人聞きしは五月雨の夜



返歌にしては初句のような歌になってしまいました、とツイートしたのですが今でもこれは
返歌じゃないなあと少し引っかかっています(笑
そんな僕をフォローしてくれるようにあいさんが返してくれて、続けて僕も返します。
そのままどうぞ。


Ai 19:50 Thur 20 May
二人して悪戯されし五月雨夜ぬらされ湯浴みもまたすぐ濡れゆく

show 20:04 Thur 20 May
揺れあいて指からめつつ果てし夜涙は去れよあの五月雨へ

Ai 20:13 Thur 20 May
愛の宿くもらせ隠す五月雨指絡めあう罪な涙と

show 20:28 Thur 20 May
人知れぬ愛の宿降るさみだれは果つる二人を永久に隠して

Ai 21:54 Thur 20 May
許されぬ二人が誓ふ永遠の愛さみだれ乱るる余韻もつかもと




あいさんの情景たっぷりな句、いかがです?


先方に返歌をするというのは本当は非常に難しいものですし、また失礼にあたらないような句を返さねばなりません。
突然情景を変えてしまってもいけませんし、最初の句の雰囲気や世界観を崩さないように先方の句を引き取らないと続きません。


しかもじっくり考えて翌日に返歌、ではなくTwitterだけにさくさくと返すと盛り上がります。
木々や花、木漏れ日や水田など、普段から美しい写真をアップされているあいさんに、僕のあたふたした句(笑
けれど阿吽の呼吸で数句がつながるとそれはそれは非常に満足感の高いものになります。


Twitterならではのこのようなやり取りが最近非常に楽しいです。
お相手してくださったあいさん、ありがとうございました!


関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。