Black Peaks

見上げても黒い頂上はいつも見えない

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【書評】しがみつかない生き方 「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール / 香山リカ

香山リカ (著)
新書:204ページ
出版社:幻冬舎
ISBN-10:4344981324
ISBN-13:978-4344981324
発売日: 2009/07
商品の寸法: 17.2 x 10.8 x 1.4 cm

昨今の「成功系」「自己啓発系」全盛の世にあえて「ふつうの幸せ」を問う本。

目次
第一章:恋愛にすべてを捧げない
第二章:自慢・自己PRをしない
第三章:すぐに白黒つけない
第四章:老・病・死で落ち込まない
第五章:すぐに水に流さない
第六章:仕事に夢をもとめない
第七章:子どもにしがみつかない
第八章:お金にしがみつかない
第九章:生まれた意味を問わない
第十章:<勝間和代>を目指さない


文章は平易でなじみの深い引用や出来事の例が多く、40分ほどで読了。
精神科医でもある著書が日々の診察や生活の中で感じたことを理路整然と、しかし平易に目次の内容を語る。
無論すべてに諸手を挙げて賛成ではないがほとんどは頷きながら読み進めた。

つまり、客観的には十分、”ふつうの幸せ”であってもそれに満足できず、「本来ならもっと幸せでもいいはず」と思って苦しむ人たちだ。この人たちの場合は、「私は特別な人間であるはず」という自己愛的な思いが、目の前の”ふつうの幸せ”を見えなくしてしまっている。

序章 p13より



今は昔に比べてよりスピード重視だ。
そして同じ期間でより上の成績を残した者がもてはやされる。
1位以外の人間は簡単にレールから外されてしまう。
個人の資質は別にして、同じゴールに向かって費やした努力は敗者となった瞬間になかったことと見られがちであり、そうであるが故に努力が足りなかったとより一層上を目指す。
確かに努力は大切だ。仕事にしろ人生にしろ、力をいれるべき時期は必ずある。
そこで踏ん張れるかどうかが後々結果を左右する。
けれどもその結果が思うようなものではなかったからと言って存在そのものまで否定されるのではないのではないかと著者は問いかける。

この心身の底にこびりついたような疲れは、いったい何なのか。(略)
それをひとことで表現するなら、「魂が傷つく」と言うしかないのではないか。私はそう思ったのだ。

第三章:すぐに白黒つけない p76より



自分そのものを貫き通すことが難しい世の中になったのかな、と個人的には思う。
グループやクラスに馴染まなければいじめの可能性もあるし、空気を読めよとその集団に同調を求められ、我が道を行けば白い目で見られる。
そしてそれを見返すためにその集団が白旗を上げるような大逆転を目指してオーバーフローの努力をし生まれ変わった自分を夢見る。
勿論学校は集団生活を学ぶ場だし、ある程度の協調性は必要だ。
しかしある日突然いじめの対象になったりする空間はやはり歪んでいる。
子供はそういう中で空気を読みすぎ周囲の目を気にしすぎたまま大きくなってゆく。
その結果、第三章の小見出しにもあるように「敗者を断罪してかりそめの安堵を得る人たち」が増えてゆく。

全体的には上記のような
「あまりにギスギスしてない?」
「執着がひどくない?」
といったトーンで話が進んでゆく。

そしてある意味その前の内容よりもそのセンセーショナルな章題で話題になったのが第十章の<勝間和代>を目指さない、だ。
要約すれば
『成功者の部類に入る勝間氏は断れるほどに仕事があるし、一般人がそれと同じやり方をしてもうまくはいかない』
ここに関しては勝間氏自体が今まさに最前線にいることもあり、それぞれ違う感想を持つのだと思う。
うまくはいかないかもしれないけれど、けれど憧れるしその考え方を真似してみよう、と思う人もいるだろうし、やっぱりそうだよな、普通に考えて自分の都合で断りまくってたらしまいにゃ仕事なくなるよな、と思う人もいるだろう。

僕?
僕個人的には、Twitterで広瀬さんはフォローを残し、勝間氏はremoveした。これで十分でしょ(笑

読了して、うん?と思ったのは著者はこんなにも平易で分かりやすい文章を書いていたのかな、と。
というのも学生の時分に読んでいたImago(イマーゴ)に確か彼女がよく寄稿していてその時には少し分かりにくいなあと感じたイメージのままだったのだ。(噂の真相にも連載を持っていたような?)

まあそれはともかく、珍しく流行りのうちに買った本(多ければ月に10冊ほどを読むので買う本はいつも買う順番と内容を厳選している)だったが僕自身は読んで良かったと思っている。

評価 ★★★★☆(星4つ)



しがみつかない生き方 「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)しがみつかない生き方 「ふつうの幸せ」を手に入れる10のルール (幻冬舎新書)
香山 リカ

幻冬舎
売り上げランキング : 17209
Amazonで詳しく見る



関連記事

- 0 Comments

Leave a comment

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。